2011年07月28日

キャプチャカード DM626 H2

新しいPCのビデオカード からS端子出力が無い為、HDMI出力でキャプチャする必要が出てしまいましたっ。
つきましては、恵安 という怪しいメーカーの DM626 H2 という怪しげなキャプチャーカードを購入っ。
それがまた苦労したのしないのって、とんでもない事態にっ。
20110728_01.jpg


まず 720p つまり解像度1280x720のプログレッシブでのキャプチャは問題なしでした。

20110728_02.jpg
720p時のキャプチャ側PCのPecaTV2の設定

20110728_03.jpg 20110728_04.jpg
出力元PCの設定

問題は解像度1980x1080の場合です。色々と試行錯誤した結果、1080pの場合はどうやらキャプチャ不可のようでした。
ただし1080iつまりインタレースでならどうやらキャプチャ可能!
20110728_05.jpg 20110728_06.jpg
1080i時のキャプチャ側PCのPecaTV2の設定
インタレース表示なので、キャプチャ下画像に縞模様が出てしまう。ここはPecaTV2の「デインタレース」機能を使おう!

20110728_07.jpg
出力元PCの設定
NVIDIAコントロールパネルの「解像度の変更」→「カスタマイズ」で「1080i、1920x1080、29Hz、32ビット」にチェック

20110728_08.jpg
追加された「1080i」を選択

苦節25年、ようやくハイデフ配信環境が構築できましたっ。
S端子キャプチャ環境の時は、解像度を気にせずキャプチャできたのに、今度はキャプチャ元の解像度とキャプチャ側の解像度をあわせないとキャプチャできないのが激しく不便!
posted by nama-cha at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。